★seesaaブログに「コメント認証機能」が実装されましたので
実験的に採用中です。 管理人認証後の投稿になりますので、反映までしばらくお待ち頂く事があります。ご了承くださいませm(_ _)m

2008年11月04日

KENZY'S LABO Vol.1

kenzy's_labo1.jpg

kenzy's_labo1.5.jpg

突発的に開催することにしました新コーナー!

…というほどではありませんが、ワタクシKENZYがモンハンについて勝手に考察・研究する企画「KENZY'S LABO」ですw


第一回は、モンハン装備界のアンタッチャブル!!

「キリン装備」のリデザインですw



キリン装備と言えば、登場時にすでに完成されていたと言っても過言ではないという、ミラクルデザイン装備ですよねw

あまりにミラクルなために、その後は細かいバージョンアップや色替えに終始し、新作が出ても大型アップデートはほとんどありません。


そこで!


神をも恐れぬ所業といいますか、ワタクシKENZYの解釈でリニューアル案を考えてみましたw(^ω^;)


とにかく心がけたのは…

「大まかなキリン装備のシルエットを崩さない」

「キリン装備のデザインを構成するキモを外さない」

「MHF向けがテーマなので、多少肌面積を増やす」


というところですw

それを踏まえてみたキリン装備をリデザイン。
というか、ワタクシが欲しい!と思うものにしましたw(^ω^;)

以下デザインコンセプトですw

<頭装備>

角とゲリョバンド、ボリュームのある髪はそのままにヘアバンドの位置を変更。

<胴装備>

MHFをイメージしているので、露出を少々w
特徴的なゲリョ素材の首部分は残し、胸部分はガノスSやレウスS、アスールのように大胆なVカットで。

シースルーと肌そのままの2バージョン。

おへそ部分の小さいキリンのシッポがアクセントw

<腕装備>

ここも頭部同様大きく変更はせず、オリジナル・キリン装備とのイメージのつなぎ役として、形の変更だけにとどめてます。

<腰装備>

ここは悩む所。オリジナルの特徴の一つとして上がる前掛け。
これを今回はバッサリ削除。

大きい特徴だけに、これを継続するとリニューアル感が薄れてしまう気がします。

逆を言うと、ここを代えるだけでリニューアル感が出るのではないかと。

なので腰回りはそのままに、前面は「ランポスーツ」に代表されるタイトなものにすることにしましたw
モチロン、キリンの皮模様を採用。

もう一つのバージョンはパンツタイプです。
お肌の露出が好きなハンターさん御用達w

腰装備の前掛けをなくすと、他のパンツタイプの脚装備とのコラボが容易になり、とてもナイスなのではないでしょか?


<脚装備>

オリジナルでは、一昔前のルーズソックス風。
ちょっとこれでは下が重そうなので、スラッとした脚に。

ただ、基本デザイン路線は外さずに毛のフサフサと黒い模様を。


といった感じで完成したのが上記イラストですw



いや〜、こういうのを考えるのも楽しいですねw

今後も色々な提案が生まれてきたら「KENZY'S LABO」第二回をやってみたいと思いますw

ではでは、長いレポートをお読みいただき感謝ですw(^ω^)
posted by kenzy at 00:31| Comment(30) | TrackBack(0) | KENZY'S LABO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。